中国料理的用語解説 ローミー?グアバオ?

中国料理的用語解説 ローミー?グアバオ?アジア

お馴染み中国料理 初級編

チャーシュー(叉燒): 広東風チャーシュー。

坦々麺(擔擔麵): 豚ひき肉とピーナツソースの四川風ピリ辛麺。

お粥(粥): 朝食や病気の時によく食べられるお粥の一種。
点心(點心): 小さな蒸籠や小皿に盛られる。
豆腐: 大豆の凝乳から作られる豆腐。

麻婆豆腐: 豆腐をスパイシーなソースで味付けしたもの。
北京ダック(北京烤鴨): 皇帝時代から作られている北京の有名なアヒル料理。
シュウマイ(燒賣): 中国の伝統的な餃子の一種で、通常豚肉やエビが入っている。
春巻(春卷): 野菜や肉を巻いた前菜。
ワンタン(雲吞): 肉やシーフードが入った餃子の一種で、スープに入れたり揚げたりして食べる。

小籠包: 肉とスープが入った蒸しパンで、竹製の蒸し器で提供されることが多い。

青椒肉絲(チンジャオロースー): 豚肉とピーマンの炒め物。

火鍋: 中華料理の調理法のひとつで、スープを煮立てた鍋に具材を入れる。


牛肉麵: 台湾で人気の牛肉麺。

月餅: 中秋節に食べる伝統的な中国のパン製品。

朝食の定番、油條? 中級編

世紀卵(皮蛋): 半透明のゼリー状の卵。

麻辣(マーラー): 辛くてしびれる人気の中華調味料。
包子: 肉や野菜の入った蒸しパン。

ルーローファン(滷肉飯): 台湾風豚の角煮丼。

豆花: 豆腐のデザート。
揚げ饅頭(炸饅頭): 揚げた肉まんに練乳をかけて食べる。

佛跳墻: フカヒレ、ナマコ、アワビなどが入った豪華な福建風スープ。
宮保雞丁: 鶏肉、ピーナッツ、野菜,唐辛子のスパイシーな炒め物。

チャウミン(炒麵): 野菜や肉が入った炒め麺。

ラジチー(辣子雞): 鶏肉に四川山椒と唐辛子を加えて揚げたもの。

油條(Youtiao): 朝食によく食べられる。
粽子: もち米に様々な具を詰め、笹の葉で包んだもの。

海南チキンライス(海南雞飯): ポーチドチキンと味付けされた米料理。チリソースが添えられ、通常はキュウリが添えられる。

泡菜から豆腐脳まで 上級編

バクチョール・ミー(肉脞面): シンガポールやマレーシアでポピュラーな料理。

チャイ・トウ・クワイ(菜頭粿): 大根と米粉で作った揚げ人参餅。
チャー・クウェイ・ティオ(炒粿條): 平たいライス・ヌードルとエビ、血貝、ラップ・チョン、卵、もやし、ニラの炒め物。


グアバオ(包割): 平たい蒸しパンに肉や調味料を挟んだ台湾のハンバーガー。
肉夾饃(ロウジアモ): 中国式ハンバーガー。
福建麵(Hokkien Mee): 福建省発祥の海鮮入り炒め麺。

煎餅: クレープの一種で、人気の屋台料理。
ローミー(滷麵): 中国風の麺料理。とろみのある肉汁と太い黄色い平麺が特徴。

年糕(ニャンガオ): 旧正月に食べるもち米の餅。
泡菜: 四川の漬物である。
水煮魚(Shui Zhu Yu): 四川料理の魚の煮付け。
タンユアン(湯圓): もち米で作ったおにぎりで、あんこ、ゴマペースト、ピーナッツバターなどが入っている。

豆腐腦(ドウフウナオ): ボクサーにヘッドショットをやられたときのようですが、豆腐を醤油などの調味料で味付けしたものです。

火山(Huo Shan):炎で調理した料理を表現する言葉。

臘八粥: ラバ粥。伝統的にラバ祭りで食べられる。

魯宗(肉粽): 肉入りもち米を笹の葉で包んだもの。

タン・クー(糖醋): 砂糖と酢を使った甘酸っぱい料理。

コメント

タイトルとURLをコピーしました